なぜ審査に落ちるのか

キャッシングの審査にいつも落ちてしまうという人もいます。そのような場合、どのようなところに不備があるのか考えてみましょう。まず信用情報とそれ以外も問題に分けて考えることが必要です。信用情報に問題がなければ、属性審査や書類審査、在籍確認などに問題があったということになります。求められているものを満たしているかもう一度確認してみましょう。

そしてやはり大きな問題として考えられることは、信用情報によるものとなります。まず他の金融機関などに借入していないか。この場合3件のキャッシング契約を結んでいる場合はNGです。また総量規制によって年収の3分の1以上の借入限度額は通りません。例えば年収300万円なら借入限度額は100万までとなります。もし150万円として審査を通せば当然通らないということに

また過去にキャッシングなどの借金において1ヶ月以上の滞納した事実があると、相当厳しくなります。また債務整理、代位弁済をした経験がある場合も返済能力がないということで審査は通らないはずです。また携帯、スマホなどの機種代金の分割支払いなどが1ヶ月以上滞納すると、それも審査にはひびきます。幾つも違う会社の審査を申し込むと落ちることも。2カ所の審査に落ちが場合は、半年ぐらいどこでも審査は通らないことが多いようです。

Pocket